お知らせ

2017/04/01  おくすりの相談


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

薬剤師がお話を伺います。

毎月第3土曜日 午後2:00~午後4:00

◆本町プラザ 5階  くすりの相談室

◆近鉄百貨店四日市店 2階
  

次回は、令和2年3月21日(土) です。

*お薬手帳をご持参ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2019/05/20  ◆◇◆◇ 資料掲載のお知らせ ◆◇◆◇

『平成30年度 一般社団法人四日市薬剤師会 在宅療養サポート対応薬局一覧』を掲載いたしました。
活動報告のページをご覧ください。


2019/11/05  資料掲載のお知らせ

令和元年度一般社団法人四日市薬剤師会在宅療養サポート対応薬局一覧を更新致しました。
活動報告のページをご覧ください。


コラム

令和2年 如月

 お漬物屋さんで菜の花漬をみつけ、
あざやかな緑色に一足早い春を感じて買い求めました。
塩気と苦味がよい塩梅で、お箸がどんどんすすみます。

 高血圧の予防のためには、糖尿病などの疾患を持っている人はもちろん、
血圧が正常な人も1日に摂取する食塩の量を6g未満にする必要がありますが、
日本人の食塩摂取量は1日あたり平均9.9g、つまり気を付けずに食事をすれば
ほとんどの人は塩分の摂りすぎになってしまうといえます。

 塩分を減らすのは物足りないと感じるかもしれませんが、
お味噌汁や麺類の汁は飲まない、ちくわやハムなどの加工食品を減らす、
だしや酢の味を生かすなどの工夫で無理なく減塩することができます。
野菜や海藻をたっぷり摂ったり運動も効果的ですが、
こちらは主治医のいる方は先生と相談のうえ行って下さい。

 減塩するにはまず自分がどれだけ食塩を摂取しているかを知ることも大切です。
インターネット上に様々なチェックシートがありますし、病院や薬局で配布している場合もあります。
ちなみに私の場合、菜の花漬けを食べるなら他で減塩が必要のようです。
実は菜の花漬け以外にも色々とお漬物を買い込んだのですが、ほどほどにしたいと思います。

コラムのバックナンバー

以下のリンクをクリックすると、バックナンバーのページへ移動します。

2020年 2019年 2018年 2017年 2016年

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年