コラムのバックナンバー

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

2012年 2011年

令和4年 霜月(2022年11月)

奈良の元興寺をボランティアガイドさんに案内してもらいました。
ならまち一帯がかつての伽藍であったことや屋根の一部に日本初の
瓦が残されていることなど、聞かなければ素通りしてしまいそうな
事柄をわかりやすく詳しく説明してくださいましたが、なかでも
ご本尊の智光曼荼羅にちゃっかり製作依頼者の智光さん
自身を描かせているという点には、ガイドさんと顔を見合わせて
笑ってしまいました。

 天上に咲くという美しく香り高い花・曼荼羅華(マンダラゲ)は
チョウセンアサガオの別名です。麻酔作用をもつトロパンアルカロイドを
含み、古くから中国で使われてきました。日本には江戸時代に薬用
植物としてもたらされ、医学者の華岡青洲はこれをもとに通仙散
(つうせんさん)を開発、世界で初めて全身麻酔下での手術に成功しました。

 ところで今回の旅の目的のひとつである正倉院展に、日にちを間違えて
チケットを取ってしまうという痛恨のミスのため入ることができませんでした。
いつか再挑戦したいと思います。


令和4年 神無月(2022年10月)

 空にはうろこ雲がひろがって、いつのまにか秋が来ていました。
うろこ雲は上空5000 〜15000mあたりに発生する巻積雲で、
その形状からいわし雲、さば雲とも呼ばれています。

 いわしやさばなどの青魚に豊富に含まれる不飽和脂肪酸
エイコサペンタエン酸(EPA)には中性脂肪の値を下げたり
血栓を予防する働きがあります。これは魚やアザラシを主食と
するグリーンランドの先住民族イヌイットで心筋梗塞や狭心症
による死亡率が非常に少ないことからよく知られることとなりました。
以降、EPAは高脂血症や閉塞性動脈硬化症の治療薬として
だけでなく、特定保健用食品や機能性表示食品としてひろく
利用されています。

 EPAは体の中で作ることができない必須脂肪酸です。
旬の青魚をおいしく食べて、毎日の食事から健康維持をこころがけましょう。


令和4年 長月(2022年09月)

 「防災の日」にあわせてわが家でも非常時の備えを見直しました。
非常用持ち出し袋の充実をはかるべく、持ち前の心配性を発揮して
さまざまなアイテムを買い足した結果、新しく準備した大きなリュックは
パンパンになり、背負う時にかけ声が必要なほどに。
実際の避難時には飼い犬用の物品も持ち出す必要があり、
これでは歩くこともままならない、と途方に暮れています。

 ところで災害時の糖尿病薬の対応について「四日市コンセンサス」
をご存じでしょうか?大規模災害発生時、十分な食事が摂れない、
テントの設営など重労働を課せられるなどの理由で、糖尿病患者さんは
低血糖を起こす可能性が高まります。また、インスリンが必須の患者さん
については薬剤の確保が重要です。それらを考え合わせ、食事や薬の
供給がはじまるまでの限定的な対処法として「経口糖尿病薬は原則
飲まない」「速攻型インスリンは打たない」「持効型インスリンは打つ。
ただし手持ちが少ない場合は最低でもいつもの半分の量を打つ」ことを
四日市医師会と薬剤師会で取り決めています。

 使用中のどの薬がそれにあたるのかなど、ご不明な点はお近くの
薬剤師までご相談ください。


令和4年 葉月(2022年08月)

 ひさしぶりに山登りをした翌日、筋肉痛になりました。
筋肉痛はトレーニングなどで傷ついた筋繊維を修復する
ときに作られる刺激物質・ブラジキニンなどが筋膜を刺激
することで起こるといわれていますが、まれに薬の副作用
としてあらわれることもあります。

 ある種の脂質異常症治療薬や抗生剤などによって
筋肉をつくっている骨格筋細胞が融解、壊死し血液中に
流れ出る副作用を横紋筋融解症といい、身に覚えのない
筋肉痛やしびれ、手足のこわばり、脱力感、尿が赤褐色に
なるなどの症状を生じます。これらの症状がある場合は、
かならず医師や薬剤師にご相談ください。

 「年をとると筋肉痛が起こるのが遅くなる」とはよくいわれる
話ですが、これはあくまで俗説だそうです。
今回、「すぐに筋肉痛になるってことはまだまだ若いんだ」と
思ったのは、どうやらぬかよろこびだったようです。


令和4年 文月(2022年07月)

 お豆腐屋さんで買い物すると、いつもおからをおまけしてくれます。
おからといえば煮物が定番ですが、時々、塩もみしたキュウリやツナと
マヨネーズであえて手軽なポテトサラダ風にして美味しくいただいています。

 マヨネーズや牛乳、バターや医薬品のクリーム剤のように水と油が乳化して
混ざりあったものは、水の中に油が分散している水中油滴型(O/W型)と、
その逆に油の中に水が分散している油中水型(W/O型)とに分類されます。
例えば同じヘパリン類似物質を主成分とする保湿剤でも「ヒルドイドクリーム」は
水中油型、「ヒルドイドソフト軟膏」は油中水型で、それぞれ症状や塗布部位、
季節や使用感などに応じて使い分けがされています。

 ちなみにマヨネーズは油分が水で包み込まれた水中油型の食品で、
お湯や洗剤で洗うと乳化がこわれて油分が分離し落ちにくくなってしまいます。
サッと水で洗いましょう。


令和4年水無月(2022年07月)

 友人に誘われて岩盤浴に行ってきました。
蒸し暑い室内で滝のように汗を流しては冷房で
キンキンに冷えた部屋でクールダウンすること数回、
こりかたまった頭と体はすっかりほぐれ、心地よい
気だるさに包まれながら施設を後にしました。

 岩盤浴での水分摂取がかかせないように、
これからの季節も脱水症対策が重要です。
マスクをつけることで口の渇きを感じにくくなる
ことに加え、のどの渇きを感じるセンサーが
加齢とともにおとろえる、また水分を貯蔵する
筋肉量が減るなどの理由で高齢者では特に
注意が必要です。

 私たちが一日に必要な水分量は、特に医師
からの制限がない場合、食事以外で1〜1.5Lと
言われています。気がついた時にすぐに補給できる
よう手元に水分を置いたり、ゼリーやフルーツ、スープ
など水分をたっぷり含んだ食品を積極的に摂るなど
して元気に夏を過ごしましょう。


令和4年5月 五月(2022年05月)

 庭先に大きなハチが飛んでいました。
この時期のハチは巣作りの場所を探しているそうで、
そうとわかれば情けは無用。さっそく軒下に予防薬を
スプレーしました。

 蜂に刺されたときの症状のうち、全身のじんましんや嘔吐、
むくみ、呼吸困難などが起こる場合をアナフィラキシーといいます。
アナフィラキシーのうち数%は意識障害や急な血圧低下による
アナフィラキシーショックを起こすとされ、命に危険がおよぶため
一刻をあらそう緊急処置が必要になります。
 アナフィラキシー治療薬「エピペン」は、もとは林野庁が
ハチ毒によるアナフィラキシーに対して輸入し、治験に準じた
使用をこころみたもので、その後、ハチ毒に限らず食物や
医薬品によるアナフィラキシーに対しても適応が拡大されました。

 国内ではハチ毒によって毎年20人前後の死亡者が発生
しています。
被害数の多いアシナガバチとスズメバチの活動ピークは
夏から秋にかけてですので、十分に注意しましょう。


令和4年 卯月(2022年04月)

 早起きした休日にカフェに行きました。
新型コロナの流行以降、ケーキももっぱら
お持ち帰りだったので、ひさしぶりのイートイン!
ということで、興奮のあまり普段なら絶対に
選ばないミルフィーユを注文してしまいました。

 ご存じのとおりミルフィーユはサクサクのパイ生地と
クリームが層になった非常に食べにくいケーキです。
運ばれてきたミルフィーユには真っ赤なイチゴも挟まって
いて更に高難度。一瞬ひるんだものの意を決して食べ進めたのでした。

 ところで貼り薬もミルフィーユのように層になっている
ことをご存じでしょうか?全身への作用を期待した貼り薬
にはその薄さにもかかわらず非常に精巧な工夫がほどこされており、
それらはマトリックス型製剤とリザーバー型製剤に大別されます。
マトリックス型は粘着層に薬が含まれている比較的シンプルなタイプで、
リザーバー型は薬物貯蔵層と放出制御膜により皮膚への薬物透過を
長く一定にコントロールすることができるというメリットを持つ製剤です。
このような貼り薬を切って使うと、貯蔵層から薬がもれて副作用を起こしたり、
体に吸収される薬の量が変わったりしてしまいます。
貼り薬は自己判断で切ったりせずに、医師の指示どおり使いましょう。


令和4年 弥生(2022年03月)

 アニメ「平家物語」を観ています。
歴史の授業で習った「強大な権力を手にして奢る平家を
源氏が倒す」という源氏側の視点ではなく、平家のひとびとが
笑い、悩み、日常を生きるようすをともに暮らす主人公の目を
通して描いていて、あたりまえですが悪い人ばかりではなく、
滅びていく未来を知っているだけに悲しく哀れに感じます。

 主人公の名前でもあり、物語にもたびたび出てくる琵琶は
特徴的な形の弦楽器ですが、くだもののビワは、その形が琵琶に
似ているからという理由で名付けられました。ビワについては
約三千年前のインドの経典にも記されており、当時は大薬王樹と
呼ばれ最高の薬木とされていたそうです。今でもビワの葉を乾燥した
「枇杷葉(びわよう)」は、咳を鎮めたり痰を除いたりする作用を
期待して、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)という漢方処方に
配合されています。

 アニメも残すところあと2話。
すっかり身近になった平家のひとびとが滅びゆくさまをしっかり
見つめたいと思います。


令和4年 如月(2022年02月)

 視線を感じてふりむくと愛犬がこちらを見ていました。
つぶらな瞳と目が合う時、いつも頭のなかには「黒い瞳」が流れます。
学生時代に習った合唱曲「黒い瞳」は、もとは女性に恋焦がれる男性の
情熱と苦悩を歌ったロシア民謡だそうで、うらめしげなメロディを口ず
さみながらおやつをあげるのでした。

 ところで目薬を使う時、しばしば目から薬があふれてしまいますが、
目の中にはどれぐらいの薬液を入れることができるでしょうか。通常、
点眼薬の一滴は40〜50μLですが、結膜のうと呼ばれる薬液が入る
場所の容量は20〜30μLしかありません。そのため正しく点眼すれば
一滴だけでも目からあふれてしまうのは当然なのですが、ここであふれた
分を補おうと目薬を使いすぎると、必要な油分やタンパク質が洗い流され
目の乾燥や異物感につながります。また余分な薬は鼻腔から全身に入って
副作用の原因にもなります。

 点眼後にまばたきをすると、やはり目薬があふれてしまうため、
点眼後1分間ほどはまばたきせずに目をつぶってください。
点眼前には手を洗い、正しく薬を使いましょう


令和4年 睦月(2022年01月)


 あけましておめでとうございます

 実家の片付け中にたくさんのアルバムが出てきました。
今の私よりもずっと若い父母やあどけない弟たち、セピア色になった
若かりし日の祖父母など、片付けそっちのけで眺めていたらあっという間に
時間が過ぎてしまいました。

 「セピア」とはイカスミのことで、かつてこれを原料に
インクが作られたことから色を表す言葉になったそうです。

 ところでパスタなどでイカスミを食べると、くちびるや口の中だけでなく便まで
真っ黒になっておどろきますが、薬によっても便の色に変化が起こる場合があります。
たとえば鉄剤は便を黒く、一部の結核治療薬では橙赤色にする可能性があります。
また、てんかんの薬や潰瘍性大腸炎の薬などでは便に白色の残渣が混じる場合があります。

 便の色は食物や薬、体調などさまざまな要因によって変化します。
便の色がいつもと違ったり気になる場合は、医師や薬剤師にご相談ください。